HOME » 初心者向け・ヴォイストレーニング教室のススメ » ボイトレでダイエット効果

ボイトレでダイエット効果

ボイトレをするとダイエットができるとは本当なのでしょうか?ボイトレとダイエットの関係性についてご紹介していきます。

ボイトレでダイエットができる3つの理由とは?

実はボイトレには、ダイエットに効果的な3つの理由があります。その理由について詳しくご説明していきますね!

発声は多くのカロリーを消費するから

歌うということはかなりのカロリーを消費する行動です。最近のカラオケには消費カロリーを計算する機能がついていますが、あの消費量を見てもわかりますよね。

特にボイトレは喉だけで発声するものではなく、お腹の底から深い発声を行うものです。胴体の筋肉をフルに使って声を出すことになるので、普通に歌っている時とは比較にならないくらいのカロリーを消費します。

ボイトレでは腹式呼吸を使用するから

ボイトレといえば腹式呼吸です。腹式呼吸とはお腹の奥にある横隔膜を使ってする呼吸のことで、安定した呼吸で声を出すためには腹式呼吸は必須のものです。 この腹式呼吸はお腹全体の筋肉を使って行うため、ダイエットにも効果が高いと言われています。ボイトレをしている間、ずっと筋トレをしているようなイメージです。実は歌うことで多くのカロリーを消費するのも、この腹式呼吸が原因となっています。

また、便秘を改善するという効果も期待できるので、便秘が原因で太ってしまったという方にもおすすめですよ!

お腹のインナーマッスルが鍛えられるから

ボイトレでは腹式呼吸を使用するので、その結果、お腹の奥にあるインナーマッスルが鍛えられることになります。 インナーマッスルとは「体幹」と言われます。最近ダイエット法で「体幹ダイエット」というものがありますが、そのダイエットと同じ効果です。インナーマッスルを鍛えると、代謝が促進されるので、動かないときの消費カロリーも増加します。

ダイエットのために腹筋をする方がいますが、腹筋はお腹の表面の筋肉を鍛えるもので、実はあまり痩せる効果は期待できません。その点体の奥の方にあるインナーマッスルを鍛えれば、痩せやすい体を作ることが可能になります。

ボイトレは痩せやすい体を作る!

ボイトレはお腹の奥から声を出すことで多くのカロリーを消費できます。その上腹式呼吸によってインナーマッスルが鍛えられるので、基礎代謝をアップさせて痩せやすい体作りをサポートします。 ボイトレの様な筋肉を鍛えるダイエット法は、体質改善になるため、リバウンドの心配も少ないのです。

楽しみながら歌が上手くなって、その上ダイエットまでできる!ボイトレにはこんなにたくさんのメリットが詰まっているのですね。